肩音ナル

※肩音ナルは伊予苑音源ではありませんが、制作者が橘王子のため伊予苑音源と同じ利用規約になります※

※利用規約はこちら

 

※立ち絵のDLはこちらから行うことが出来ます※

 

 

 

音源名:肩音ナル

読み方:かたおとなる

名前:ナルネネリノモナモニネラノル

 

肩がパキって鳴る音の音源。


 

 

■音源について■

 

・無生物音源です。

 

・伸びした時に肩から鳴るパキッっての音を集めました。

 

・単独音エイリアス対応。

 収録した音源自体は全部で21で、あとはエイリアスを書き換えて対応させています。

 

・resamplerは非推奨、tn_fndsが推奨エンジンです。

 というかtn_fnds以外での使用は想定していません。

 

 

■音源DL■

 

 こちらからどうぞ

 

 

■試聴■

 

 


 

■キャラクター設定■

 

 

音源名:肩音ナル

読み方:かたおとなる

名前:ナルネネリノモナモニネラノル

 

性別:男

身長:173㎝

年齢:28歳

誕生日:3月6日

 

容姿:童顔で小さめの体躯だけど引き締まった体。

髪:パリッとした硬めの髪質。細いけどまとまりやすく、毛束が少なめ。

眼:三白眼あるいは四白眼の黒い目。あんまりハイライトが入らない。少し太めで短い眉毛。

服装:よくわからない魔法回路の組み込まれた服。黒い。

なんだかすごそうな魔法道具らしき武器を手にしている。

 

一人称:おれ

二人称:お前

 

口調:関西弁。

性格:愉快な性格。いつも楽しそうだが目が死んでいる。どこかテンションが上がり切らない。

 

その他:

ナルネネリノモナモニネラノルという名前はこのひと続きでひとつの名前なのでどこまでが姓とか名とかはない。

愛称はナルだしナルでいいです。

 

(以下物凄くどうでもいい設定)

肩関節を自由に着脱することによって得物のリーチを可変にするという戦い方をする武道家。

しかし魔法の発展により魔法使いに勝つことが出来ずにいた。

彼の世界では、魔法は才能のあるものにしか使えない代物だったが、何か別のエネルギーから魔力を生み出すような特殊な道具を作りだし、その道具・魔法道具を使って魔法を使用する、魔技師というジョブがあった。

彼は魔技師として、痛覚を魔力に変換する魔法回路を生み出し、魔法を使いながら戦う魔技師兼武道家として名をはせることになったのだ!

 

ただしそんなすごい彼の話はとある世界線の噺であって、UTAU音源となった今はただの無生物音源でしかないなけどね。

いや、もしかしたら今日もvoiceフォルダの中で日々何かと戦っているのかもしれないけれど。