凡茶芸

※凡茶芸は伊予苑音源ではありませんが、制作者が橘王子のため伊予苑音源と同じ利用規約になります※

※利用規約はこちら

 

※立ち絵のDLはこちらから行うことが出来ます※

 

 

 

名前:凡 茶芸

読み:ぼん さぎ

CV:ぼんち揚げ

 

ぼんち揚げ穏健派。

童顔男子。


 

 

■音源について■

 

・無生物音源です。

・ぼんち揚げをムシャムシャしたときの咀嚼音を集めました。

・単独音エイリアス対応。

収録した音源自体は全部で50(Lを抜いて46)で、あとはエイリアスを書き換えて対応させています。

・ロングトーン用に「L1」「L2」「L3」「L4」という音素も入っています。

・resamplerは非推奨、tn_fndsが推奨エンジンです。

というかtn_fnds以外での使用は想定していません。

・g変 等のフラグは好きにいじってくださって構いません。

 

 

■音源DL■

 

 

■試聴■

 

 

 


 

■キャラクター設定■

 

 

名前:凡 茶芸

読み:ぼん さぎ

 

性別:男

身長:165cm

年齢:27歳

 

容姿:柔らかな茶髪をゆるく伸ばしている。10代後半に見えるくらいの童顔で、髪型や服装によっては中学生と言い張れそうなくらいの童顔。

服装:カジュアルかつシンプルでありながらも小さじ一杯の個性とお洒落を忘れない服。

 

一人称:俺

二人称:君

 

ぼんち揚過激派。

歌舞伎揚の存在までは許すけどぼんち揚と歌舞伎揚との混同は許さない。

ぼんち揚について「歌舞伎揚みたいなやつ?」って言われるとあからさまにテンションを下げ死んだ目で「せやね」って言うし「ぼんち揚?あぁ歌舞伎揚のこと?」みたいなことを言われると穏やかな微笑みで「どつき回すで」って言う。

 

関西ローカル担当らしく大阪弁で喋る。

柔らかめな語調でどちらかと言えば北寄りの大阪弁。やんねんめっちゃ使うタイプ。

 

 

 

本人は事実を隠して人間を装っているが、もう人と呼べる肉体ではない。

血肉も内臓も骨すら無いがらんどうの身体をしていて、皮膚と皮膚から数センチほどの硬質化した肉のみで形成されている。

硬質化した皮膚は真珠層のようになっていて、内側から覗くと赤を基調とした玉虫色をしているのが分かる。

脳を含め内臓は無く、眼球はかろうじてあるものの変質しているため硬い。

小学生まではただの人間だったが、中学生の頃から変質化が進んだ。

身体の成長はその頃に止まっているため今でも幼い。

数年前から背中の一部に穴が開き始め、現在は大きな穴がいくつかと小さな穴がいくつも空いていて、そのがらんどうで美しい身体の内部を覗かせている。

本人はこの事実を必死に隠し、今も人間であると振る舞っているため、彼の身体について周囲の人間もあまり知らない。

 

粟井尾輿は彼の事実を知る数少ない人間。