伊予苑クレハ


※伊予苑音源は他のUTAO!音源と利用規約が違います※

こちらの利用規約をご一読ください※

 

※立ち絵のDLはこちらから行うことが出来ます※

 

 

音源名:伊予苑 クレハ

名前:伊予苑 黒羽

読み方:いよその くれは

CV:橘王子

キャラデザイン:橘王子

 

■伊予苑クレハ■

更新停止するといったな、あれは嘘だ。

使用した音源名を明記することを条件に、「伊予苑黒壱の音源」に「伊予苑クレハの音源に付属するキャラクター」を使用すること、またその逆も許可することは相変らず。

中の人もやるからやっていいよ。

 

 

 

 

 

伊予苑クレハ■鬼灯

収録音階:B4

収録テンポ:110

裏声音源(完全体)

高音担当のため低音には弱いです

 

 


 

 

名前:伊予苑 黒羽

読み:いよその くれは

 

性別:女

年齢:不詳。200~300程度。

身長:183cm(+20cmヒール)

体重:25kgくらい。

誕生日:10月26日

 

色:赤色

持ち物:鬼灯のピアス

 

好き:小動物。優しい人。ゴリラ。

   鬼灯、鶏肉、卵料理。

嫌い:親、兄弟、親戚。にんじん。

 

一人称:私、俺

二人称:貴方、君、お前

 

口調:少し男口調気味の柔らかい口調。あんまり敬語は使わない。

性格:一見穏やかで優しいが、本来の気性は苛烈。

そんな自分を嫌ってできるだけ穏やかな体面を保とうとしている。

体面を保てているときは「私」で穏やかな口調・テンションだが、

素が出ると「俺」って言ってしまうしつい毒舌吐いたりもしちゃう。

 

容姿:中性的なイケメン。おっぱいは無い。

   骨格的にもほぼ男だけど、骨盤はちょっと大きめ。

髪:芯が有りしっかりしているが柔らかい髪質。

  血のような赤色をしていたり、艶やかな黒髪をしていたり、稀に白くなったりもする。

眼:血のような深い赤色。睫毛は長く、切れ長な目をしている。

  怒ったり、能力を使ったりすると白目が黒くなる。

 

公式立ち絵の服:腰のあたりが開いた黒いトップスに、白いパンツ。

鬼灯のピアスは着けたり着けなかったりするので描き忘れても大丈夫。

 

 

その他:

物理的にすごく強い、有翼で卵生なイケメン女子。

ジェンダーアイデンティティは迷走中。

 

元々の種族は人間やその他の生物を惑わせ食べるような、苛烈な気性を持つ種族。

彼女はそれを嫌って家族と袂を分かち、種族としての能力や存在をできるだけ使わず暮らしている。

目を合わせることで人間や動物を洗脳し操る能力を持っているらしい。

 

普段はできるだけ笑顔で穏やかな表情、言葉づかいを心がけているが、元々は冷たい表情に冷たい言葉遣いで、今も他人が居ないときなんかは無表情。

一人だと思って油断している時なんかに後ろから突然声をかけたりすると、血も凍るような冷たく美しい顔を拝むことが出来る。

 

精神年齢は10代後半くらい。

 

鬼灯は観賞用としても好きだし食用としても好き。

ゴリラは利口で心優しいという話を聞いてから愛着がわいてしまったらしい。

にんじんは嫌いだけど頑張れば食べれる程度。細かく細かく刻んで親子丼に混ぜたら食べられるらしい。

 

 

 

こうしてつらつらと設定がありますが、各ご家庭のクレハさんを好きに想像してくださいな。

公式の、というか、橘家のクレハさんはこんな感じです。

 

 

口調や交友関係の参考はツイッターのbotにて、どうぞ。

伊予苑音源bot

 

 

 


紅葉

 

伊予苑クレハのgプラスキャラクター

 

名前:紅葉

読み方:べには

 

性別:男

年齢:不詳。800弱くらい。

身長:188cm

体重:30kgくらい

誕生日:1月26日

 

容姿:血の凍るような美人。クレハよりかは男性的。

髪:紅葉を思わせる褪せた赤色。しなやかで細く綺麗な髪質。時折鮮血のように染まり、稀に白かったり黒かったりもする。

眼:暗い赤色。鮮血のごとく鮮やかに輝いたり、宵闇のように光を閉ざすこともある。

服装:黒めのトップスに白めのボトムス。

 

色:蘇芳(赤色)

持ち物:-

 

好き:強者、鶏肉

嫌い:愚者、弱者、人間、命乞い、ピーマン

 

一人称:俺

二人称:お前、アンタ、稀に君、貴方等

 

口調:男性的だが少し中性的な語調。

性格:冷酷で自己中心的。

 

その他:

元々の種族は人間やその他の生物を惑わせ食べるような、苛烈な気性を持つ種族。

ただしクレハが家を出てすぐに紅葉が滅ぼしたため現在存在しているのはクレハと紅葉の二人だけである。

目を合わせることで人間や動物を洗脳し操る能力を持っているらしい。

 

強者でなくては生きる価値がないと考えていて、人間に対し一欠片の情も持ち合わせていない。

強者が好きと言うよりかは強者でなくてはならないという強迫観念に近い。発狂気味。

 

しかしボケに対して律儀にツッコミを返してしまうためすごいまともな常識人のように見えてしまうこともある。

 

クレハに対し歪んだ執着心を抱いている。

異様に強い妖力を持っていて、夢見の才能もある。狗白と灯影は彼の夢から生まれたらしい。

とある世界の極北に拠点を構えている。

淀蝉と狗白と灯影と同居(?)中。